あなたのお庭をデザインする ガーデン(造園)・エクステリアのお店

GreenSam

日々 Diary


2012.2.3 節分会

 

 

 

20120203

 

 

今日は、気温は低かったけれど 日向は春を感じるほど。

昨日の雪空を忘れるくらいの、きれいな青空。

 

龍泉寺の節分会に行ってきました。

今年の恵方じゃないけれど、厄年の方がまく豆をいただき、ご利益をたぷりもらってきました。

 

明日は立春。

今日を境に冬から春に。

そう思うと、どこからともなく漂う 春の匂いに、思わず深呼吸。

すぅーっ。いい気持ちー。

 

寒い寒いと思ってても、土の中ではもう、春の準備が始まってます。

のんびりしてられませんねー。

 

2012.1.30 ナチュラルガーデニング

 

 

 

20120130

 

 

1月31日発行の学研出版

「ナチュラルガーデニングvol.10」誌に、1ページ広告を掲載してもらいました。

 

ナチュラルガーデニング誌は、グリーン・サムのお客様にも人気のガーデン雑誌です。

春に向けて、全国にむけて、ちょっこっとPR!

 

一足先にとどいた掲載誌を見ていたら、

グリーン・サムの左のページに ガーデン実例大賞という、ガーデンコンクール応募募集の案内を発見。

ナチュラルガーデニング誌でははじめての試みのようです。

 

そんなこんなでながめていたら、

誌面に使用させていただいた写真のお庭をはじめ、

上手にお庭づくりを楽しんでいただいている、色んなお客様の顔、そしてお庭、

ナチュラルガーデニングっぽいお庭などなど、たくさーん浮かんできました‼

 

写真1枚でもいいみたいなので、腕試し?お小遣い稼ぎ?気分転嫁?など

気楽な気持ちでチャレンジされてみては?

 

2012.1.27 プラタナスの実

 

 

20120127

 

プラタナス。。。。いい響きです。

 

ブルーグレーの空に、白い木肌、キャメル色のはっぱ。

寒い色だけれど甘い色。

こんな色のスカート、はきたいなぁ。

ブルーグレーのウール地に、茶と白で植物の刺繍がしてあったりなんかして。

 

それとも、木フェンスや鉢へのペイント、とか。

 

こんな色合いが好きです。

 

先日、森林公園に散歩に行った時に撮影した写真。

かわいいまるい実がいっぱいぶら下がってました。

リースの材料にほしいッ…..でも、地上には落ちてなかった、残念。

 

暖かい室内で 冬空の写真をながめて、あれこれ。

 

今日は、ほんと寒かった。

2012.1.25 ピンクな花苗

 

 

 

20120125

 

 

明日の、プランター植え替え作業に持っていく花苗です。

 

次の植え替えは4月頃の予定なので、

それまで咲つづけてくれて 寒い冬も しあわせな気持ちになるような

、ピンクな寄せ植えにしてみました。パープルもたしてちょっとクールなピンク。

 

5月頃まで咲きつづけるピンクのジャノメエリカ、

これからぐんぐん大きくなるピンクのヒヤシンス。

ヒラヒラとした大輪のパンジーとバコパはパープルと水色。

八重の金魚草は、やさしいピンク。

プリムラは、サーモンオレンジとコーラルピンクを。

 

引き締めのアクセントとして、気温が下がると赤味が深くなり美しい、

コプロスマコーヒーと金魚草ダンシングクィーンを花苗の間に植えこんで。

 

すこし大人な、ラブリーな寄せ植えに仕上げようと思います。

明日は、寒くなる予報。暖ったかくして、イザ出動です。

2012.1.23 ことしはじめての新月

 

 

20120123

 

 

今日は、旧正月。

 

明治のはじめ頃までの日本では、今日が年の初め。

旧暦の毎月ついたちが新月なので、今日の新月は特別。

 

今日は忘れないように、新月のおまじない?をしなくては…..

 

お願い事を 「・・・ますように」ではなく、

「私は・・・・できました」と叶った形で書くおまじないです。

過去何回か書いたけれど、叶ったような、叶わなかったような・・・

って感じですが、それでも。

 

また、新月に事をはじめるといいということで、習い事や種まきには最適な日だそうです。

愛用のほぼ日手帳には、毎日の月の満ち欠けが書いてあるので、

新月=ゼロからはじまって、満月にリセット、といった習慣がなんとなーくついています。

 

そうすると今日は、正真正銘のゼロ日。

元旦から今日までをウォーミングアップとしたならば、

本当のスタート日だなぁ。ヨシ、気合い入れなおそう‼

 

そんな気持ちで白いコブシの花を飾ってみました。

コブシは、本来なら3月に咲きだす 落葉高木樹ですが、一足早く花屋さんでみつけました。

咲いた花を活けた花器は、伊藤聡信さんの器。

蕾のコブシは、暮れにいただいた いいちこ が入っていたもの。お洒落な瓶です。

 

写真もちょっとノスタルジックに。

2012.1.21 花の詰め合わせ。

 

 

20120121

 

おつかいものに、お店にあったブリキ缶でフラワーアレンジメントを作りました。

 

ピンクの芍薬と真中の大きなレースフラワー、隣どうしにしない方がよかったなぁ。。。

右の方にスカビオサとダイヤモンドリリーが重なちゃったなぁ。。。

どうして、左にもう1本 パープルをもってこなかったのかなー 、シュン…..

 

でも、色はよかったかな。

渋い色のブリキ缶にくすんだピンクとパープル、ライトグリーンがきれい。

芍薬が大きく咲いてくれたら、なんとかなるかな。

 

こうして客観的に見ると よーくわかります。

プレゼントする前に撮影したので、いまは手元にありません。

いつもは、苗のコンビネーションを考えていますが、

こういった切花のアレンジメントも勉強になります。

仕上がりはイマイチだったけれど、楽しー。

 

今日は、よく降りました。

そのため 光がなかったので、写真までぶれちゃいましたねー。

2012.1.18 spring basket

20120118

 

 

春に 住宅販売会社さんでさせていただくワークショップの、案内チラシの撮影用に、

「春のかご」をつくりました。

 

実施は3月なので、春をギュットつめこんだ感じにしてみました。

 

植えこんだ苗は、

黄色の アリッサム サミット、パープルのバコパ、ブラック クローバー、

苗のまわりにはシサル麻。

 

写真映えするように、若干詰め込みぎみに植えましたが、

実際にはもう少し余裕があった方が植物にはいいですね。

 

バスケットの口まわりをシサル麻でおおうと、

土もこぼれにくく、あったかそうで、やわらかそう。

バスケットと花に一体感が生まれました。ちょっとしたことなのに不思議ですね。

 

黄色の花は、春一番。

元気になります。

Page Top

Facebookページ


Contents
Copyright (C)Green Sam. All Rights Reserved.