あなたのお庭をデザインする ガーデン(造園)・エクステリアのお店

GreenSam

日々 Diary


2011.7.15 タイルにペイント

20110715

 

月に一度、絵を描いたり 寄せ植えをつくったりして、

お客様と一緒に楽しんでいます。

 

 

昨日はお客様が持ち込まれたテラコッタタイルに、アクリル絵具でペイント。

すごくいい感じ!ぶわぁと、葉っぱの香りが広がってくるようです。

テラコッタ色とグリーンがなんともいいなぁ。

庭にぽつんと、自分で描いたタイルが置いてあったら、庭がもっと楽しくなりますね。

 

 

暑い毎日が続いています。

なにかに集中すると 暑さも少し忘れれますね。

 

秋くらいを目指して、

なにか皆様と一緒に楽しめる機会を作れたらいいなぁと、只今計画中です。

ご案内できました折には、ぜひご参加ください。

 

 

2011.7.11 カメラレッスン in なばなの里

20110711

 

暑い中、なばなの里まで行ってきました。

 

野村美都先生の野外カメラレッスン。

久しぶりのレッスン撮影、すっかりノウハウを忘れていた自分にガッカリするも、

広々とした中で、堂々とカシャカシャできて、たのしかった!

 

 

みんな、防暑対策をしていざ撮影。

このようなショットを撮影しているようでは 私、集中してないですね。

これでは上達しないはず。トホホ。

 

 

なばなの里は、あじさいの見頃が終わって、

植替えによる休業に入る前々日。作業の準備も垣間見れた。

 

 

この広大な花畑、何人でどのくらいで完成させるのだろう。

そんな事も気になりつつ、リフレッシュしてきました。

 

 

なばなの里の写真はこちらから、駄作ですがよろしければ→なばなの里

 

 

2011.6.23 ペイント色見本帳

20110623

 

木製の門扉に使用する、塗料色見本です。

見てるだけで、テンションあがりますー。

 

 

通常は既製の塗料を使い 仕上げていきますが、

今回施工した扉は、すぐのところにある 玄関扉の色にあわせるのが目的。

四苦八苦して いろんなメーカーのものを試しましたが、

思うような色に出会えず、オーダーで調合してもらうことにしました。

 

 

ようやく、みつかりました。今回使うのは、一番左の クリアなスカイブルー。

おしゃれな門扉になりそうです。

 

 

それにしても、見てるだけで創作心がムクムク。

素敵なものができそうな気持ちになります。

お値段は少々高いですが、必ず自分の色に巡り合えそうです。

 

 

2011.6.16 カフェフラワーのお花

20110606DSCF1154

 

 

先週末にさせていただいた、プランターへの植え込み作業。

 

 

パスタとケーキがおいしい レストラン、 カフェフラワー

緑区の神の倉店の方は既に させていただいておりますが、

長久手店でも定期的に花苗の植替えを、させていただくことになりました。

 

 

長久手店は、当社から近いので ちょくちょく チェックできて うれしいなぁ。

店舗の植え込みは、個人邸と違い、上手に管理していただくのが難しく、

いつもヒヤヒヤしてしまうのです…….。

 

 

店名のカフェフラワーのフラワーは、flower(花)ではなくflour(小麦粉)ですが、

やはり 浮かぶイメージは 花。色とりどりの季節の花で、

店舗前を華やかにさせていただきたいと思っています。

 

 

今回は、夏の寄せ植え。次回の予定は9月なのでそれまで楽しんでいただけるように。

また、なるべく手間のかからない植物を中心に。

 

*使用した花苗

ホルムショルディア、カラミンサ、アンゲロニアセレナ、紫宝華、ダリア、アークトチス バカラ、ブラックペパーミント、イソトマ、カンパニュラ ホワイトワンダー、紫トウガラシ、スカビオサ ブラックナイト、アゲラタム。

 

その他の写真はコチラから→ 店舗まえの植込み

 

2011.6.6 低木植物

20110606

 

今日も気持ちのいいお天気。

この晴間、いつまで続いてくれるのかしら。

 

 

低木のシルバープリペット、ウエストリンギア、サントリナを爽やかなガラスに活けました。

 

普段は脇役の植物もピンポイントで見てみると、かわいいです。

シルバープリペットの花は、もう終わりかな。

 

 

*シルバープリペット/常緑低木 

      おなじみの低木 斑入りの葉と白い花が爽やか

 

 

*ウエストリンギア/常緑低木(半耐寒性)

      別名 オーストラリアン ローズマリー

      この地方では屋外で冬越し。ローズマリーに似た

      パープルの花がかわいい。

 

 

*サントリナ/常緑低木 

      夏の蒸れと冬の霜に弱いけれど、西向きの場所で

      植えっぱなしでも大きくなりました。

 

 

2011.6.5 梅雨の晴れ間に

20110605

 

雨を避けながら、急ピッチでレンガ積をしています。

 

イギリスのアンティークレンガを使ってレンガ塀を造ります。

高いところで2M位になる塀は、

イギリスにこのままあるような、そんな雰囲気を目指します。

 

 

 

積工法は、イギリス積み。長い方の面と小口面を交互に積みます。

井桁のようになるので、強度が増します。

 

イギリス積み・・・・、

 

単に模様ではなく道理にかなったデザインなんだわぁ。。。

デザインは、理由のある形である事がうつくしい…..などなどと、

梅雨の晴れ間に、

せっせとレンガを積んでいる木下を撮影しながら、あらためて思ったのでした。

 

イギリスといえば、チェルシーフラワーショウが5月末に開催されてましたね。

いかれましたか?なーんて、ヒョイッと行ければいいのですが。

 

なので私はこれで楽しみました。 2011チェルシーフラワーショウ

 

 

2011.5.31 球根

20110531

 

 

昨晩は、Zepp Nagoya で吉井和哉のライブ。

イエローモンキー時代からの大ファン。

 

 

ー と、ツアーグッズに、球根栽培セットを発見?!さらに、

東日本大震災チャリティーグッズとなっていて、全額寄付とある。

これはこれはぜひとも、購入。

 

 

球根は、「ゼフィランサス カリナータ」 。

 

 

ゼフィランサスは、高温と乾燥が続いた後、

雨が降るといっせいに開花するので、「レインリリー」とも言うらしい。

球根4球に固形土がセットされている。

梅雨に入っちゃったので少し心配だけれど、早速植えてみよう。

 

 

イエローモンキーの曲に、

「球根」っていう好きな曲があるんですが、

それも昨日は聞けたし、球根も買えたしで、いいライブだった。

 

 

今回のツアータイトルが、Flowers & Powerlight だから 花にちなんだ曲が多かったんだけど、

球根だとか種を蒔くとか、花を咲かせよう とかのワードって、ジーンと心うたれます。

震災前から決まっていたツアーだけれど、偶然に重なっちゃったそうです。

 

 

それから昨晩は、もうひとつ うれしいことが。

以前カメラ教室でいっしょだった女性と、会場で遭遇!

教室に通っているときは、吉井和哉ファンだったなんてこと、全然知らなくてー。

まわりには あんまりいないから、特別にうれしいッ。

 

 

昨晩は、うれしい、うれしい夜でした。

今日からは、球根を育てながら、ライブの余韻をたのしみます。

 

 

Page Top

Facebookページ


Contents
Copyright (C)Green Sam. All Rights Reserved.