あなたのお庭をデザインする ガーデン(造園)・エクステリアのお店

GreenSam

日々 Diary


2018.1.11 はつ仕事

今日は長久手市のカフェ、カフェフラワーの

プランター植替え作業をさせていただきました。

私の外仕事の仕事始めです。

 

新春ということもあって、華やかに黄色でまとめてみました。

 

FullSizeRender

 

*花材は、キンズカン(ヒメキンカン)、カルーナ、

プリムラ、パンジー、ビオラ

黄金のイメージで商売繁盛の願いも込めさせていただいて。

 

年が明け、まだ苗の種類が少ない時期なので

多くの種類を入れれなかったのですが、

ヒメキンカンときれいな赤紫色のビオラを

見つけれたので、よかったです。

プリムラ、パンジー、ビオラは オーソドックスな

苗ですが、冬の寒さにも強く やはり頼もしいです。

 

IMG_1434

 

今日は水やりの際、手がとびきり冷たかったー

ものすごく冬を感じた一日でした。

明日はもっと寒くなるそうですね。

まだまだ寒さは続きます。

 

 

2018.1.7 今年もよろしくお願いします。

松の内も今日で終わり。

グリーン・サムも明日から本格的に始動です。

 

IMG_1407

 

伊勢神宮参拝、深川神社の初えびす。

2018年、素敵な一年となりますように。

 

IMG_1386

 

しめ縄と鏡餅、まだ出ていたクリスマスの装飾も片づけて。

 

2018年は、エクステリアのリフォーム工事から

はじまりとなります。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017.12.31 今年もありがとうございました。

今年も様々なお仕事をさせていただき、

無事に一年を終えることができました。

ありがとうございました。

 

新年は、8日からの営業となります。

よろしくお願いいたします。

 

お正月のお花をアレンジメントしてみました。

 

日々お正月花

 

クリスマスツリーからのリメイクです。

円錐のオアシスを方形に変えて、

モンステラの葉っぱでぐるっと巻いてみました。

赤い水引と骨董のお皿でお正月らしさを。

 

20191225日々1

 

こちらがクリスマスツリー。

モミの木、ヒムロ杉、ユーカリ、木の実はそのまま差し替えて使っています。

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2017.12.16 クリスマスリース

 

 

クリスマスリースの製作。

 

IMG_1236

クリスマスまで あと1週間だけど、

クリスマスが終わったら 星を水引に交換すれば

お正月も使えるかな。

モミの木、ヒムロ杉、ユーカリのフレッシュリース。

 

残った花材で ちいさなツリーも。

IMG_1266

こっちは、あと1週間の命。

 

早く作ればよかったなぁ。

毎年の反省、、、

 

2017.12.8 今年最後の工事

 

今年もあと3週間ほど。

 

10月の雨続きで、工事がずいぶんと遅れてしまい

いつもなら この頃は 剪定を中心に動いているのですが

今年は、まだ工事が終わっておりません。

 

毎年の剪定のお客様にもご迷惑をかけており

申し訳ございません。

お待ちいただけまして感謝しております。

 

昨日は 良いお天気で日も照っていたので、

急いで塗装作業をおこなっておりました。

今日は早速の雨模様、昨日やっておいてよかったぁ、

と、胸をなでおろしております。

 

FullSizeRender

 

ベンチとパーゴラに使う木材です。

耐水性、耐候性に優れた塗膜になる

エナメルタイプの塗料を使っております。

 

IMG_1175

 

こちらは、木目が生かされる半透明の

ステインタイプの塗料。

屋根材に使うと、馴染んだ雰囲気がでます。

 

仕上がりはこんな感じになります。

 

IMG_1171

 

今週末の工事です。

どうにか天候に恵まれますように。

 

 

2017.8.13 夏季休業のお知らせ

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

8月13日(日)~16日(水)まで

夏季お休みをいただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2017.7.18 あしたも、こはるびより 続き

先日お客様にお借りした 人生フルーツ(映画)の

原作本「あしたも、こはるびより」を読んで、

ご主人 つばたしゅういち さんのあとがきに、

とても とても感動したので。

 

あとがき

 

「センス・オブ・ワンダー」レイチェル・カールトンが

言っている 「今の大人たちは忙しくて、言葉が多すぎる  というより、

言葉らしいものが多すぎる  というより、言葉といえるものがない。」

に共感されており、

 

自身の言葉として

「見て、感じて、おどろくことだけにとどめ、

説明しないように心がけること。見ることを学ぶ。

見ているときに考えたりすると、見る力が弱くなって、

何も見ていないことになるから。感動することが大切」

としゅういちさん。胸にグサッときた。

 

私もこうしてブログをやっていると、

感動を上手に個性的に表現したくて

感動のはなから 言葉を探している自分がいる。

 

でも、人生フルーツの映画の後は、

言葉をみつけようとしなかったなぁ。

そんな つばたご夫妻と映画を制作された

東海テレビに感動。ちゃんと伝わってました!!

 

そして、最後は

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、

ふかいことをおもしろく」 という、しゅういちさんの言葉。

うんうん、素敵だ。

 

私も そんな庭のデザインがしたかったんだと

気づかせてもらいました。

 

なんだか一人よがりの文章になってしまいましたが、

感動するとはこうゆう事なのかなぁ、なんて。

 

Page Top

Facebookページ


Contents
Copyright (C)Green Sam. All Rights Reserved.