あなたのお庭をデザインする ガーデン(造園)・エクステリアのお店

GreenSam

日々 Diary


2017.3.15 ムーミンの庭、進行中

 

ムーミンの庭に設置する、ムーミン屋敷風の

小さな小屋の屋根瓦。一枚一枚丁寧にペイント。

大変だけれど 楽しい作業。

 

ムーミン4

 

小屋は石積みの前に。穴をあけて設置の準備。

手前には石のアプローチ。

DSCN5732

 

 

運良く、名古屋パルコでムーミン展が開催中。

絶好のタイミング、早速行ってみた。

会場にもムーミン屋敷が造ってあったのでじっくり観察。

 

ムーミン3

 

窓をのぞくとムーミンが。

おっ、屋根の色、おんなじ。

いい感じ、いい感じ。盛り上がってきたー

ムーミン6

 

ムーミン展で、ニョロニョロとスナフキンを購入。

庭のどこかに たたずませよう。

 

ムーミン5

 

お昼は、パルコの「銀幕の国のアリス」で、

ファンタジーなランチ。

うさぎさんのプレート。かっわいい!!

ムーミン2

 

私は、アボガドのいもむしおじさん。

ちょっとボリュームが足りなかったかなぁ。

お皿が素敵!!

味は、以外にもしっかりおいしかったです。

ムーミン1

 

この日は、ゴッホとゴーギャン展にも行ったので

とても実のある一日となりました。

 

2017.3.5 ピンクの寄せ植え

 

今日は暖かいですね。もう3月ですものねー

私は、先々週インフルエンザにかかってしまい

ようやく落ち着いて、春を感じているところです。

 

そんな中、明日のカフェフラワー植替え用の

苗を準備しています。

やっぱり、春はピンクな気分ですね。

 

カフェフラワー3月

 

おもいっきりポンポンした、ピンクのグラデーションの

寄せ植えにしてみたいと思います。

 

ラナンキュラス(球根)・アルメリアピンクボール(多年草)

ガザニア(多年草)・バージニアストック(一年草)を使います。

 

2017.2.15 北欧つながり

 

 

ムーミンの庭を考えていて思い出した。

ある時期好きだった、ロッタちゃんの本。

ロッタ

フィンランドのテキスタイルデザイナー、

ロッタ・ヤンスドッター。

久しぶりに開いてみる。

 

ロッタ3

ここにもちょこんとした小屋が。

フィンランドの自然は、すがすがしいんだなぁ。

キリッとしてる。

 

FullSizeRender

街の景観は、ちょっとくすんだパステルトーン。

石の色はグレー。

 

ロッタ4

ゴロタ石を敷き詰めたフロアー。

この感じ 好きだなぁ。

 

こちらはグリーン・サム施工。

勾配のキツイ法面の車庫に 伊勢ゴロタを埋め込んだ。

歩く時のすべり止めと、味気なさの軽減のため。

ロッタちゃんの本からいただいたアイデア。

DSCN2714

使いやすくて おもしろい車庫になったと、喜んでいただけた。

 

そこから派生したのは、こちらのテラス。

DSCN0389

このテラスは、お施主様の土地から出てきた石のみで施工。

 

お庭の全景。

建物のログハウスに合わせたナチュラルなデザイン。

 

DSCN0388

 

うむうむ、ムーミンの庭、イマジネーションがわいてきたっ。

 

ロッタちゃんのスケッチブック。

このページがいちばん好き!

ロッタ2

 

 

2017.2.13 ムーミンの庭

 

託児所の庭を考えています。

新しく新設される託児所のコンセプトは、

「ムーミンの家」

 

IMG_0233

 

画像を見ながら気持ちを入れ込んで。

以前から持っていたマグネットが活躍!

 

IMG_0234

小さなスペースだけど、お庭に中にちょこんと

ちいさなムーミン屋敷なんてあったら

たのしいだろうなぁ。

植栽はムーミン谷の雰囲気をだして。。。

 

建物もムーミン屋敷っぽくって、かわいい。

 

IMG_0236

 

0歳から5歳までの子供たちが、

ここに来るのが楽しみになるようなウキウキする

お庭にしよう!

 

IMG_0235

 

今年はフィンランド独立100周年なんですね。

ムーミンも誕生してからもう、70年。

昨今、建築や雑貨でも大人気の北欧スタイルですが、

少しくすんだブルーの空と、深い緑の木々。

そんな北欧の空気を日本に運んできてくれたのは、

ムーミンなのかもしれないですね。

 

そんな空気感をもった楽しいお庭になるような

デザイン、一生懸命かんがえよう。

 

 

2017.2.6 人口芝

 

今日は寒かったぁ、空気が冷たくて冷え冷えな一日。

2月の真冬に緑の芝!人工芝をはってます。

 

IMG_0193

人口芝だけに、人工的な道具に囲まれての工事。

いつもと違って軽快な感じです。

しっかりならし固めた土の上に防草シートを敷き、

その上に人口芝を敷いていきます。

 

DSCN5691

裏には水はけ用の穴が開いています。

 

芝を止めるピン。

DSCN5690

しっかり土にさしていきます。

天然芝より数工程多い作業となります。

 

張られたグリーンの空間をみていてー

今日のような寒い日でも おもわず 寝転んでみたくなる

そんなスペース。ちいさなお子さんもきっと喜んで

くれるだろうなー。

天然芝と人工芝の庭は別物なのかな。

と、そんな事を感じました。

 

DSCN5692

 

人工芝とタイルテラスのフラットな使いやすい庭になります。

 

2017.2.4 節分。

昨日は節分。

節分をむかえると、ようやく本格的に

新しい年がやってきたんだなぁと、感じます。

 

早めに仕事を切り上げ 守山区の龍泉寺観音の節分会に

行ってきました。

 

龍泉寺2

遅い時間だったのですいていてよかった。

 

龍泉寺観音は上の方なので、風が冷たかったけれど

身も心も引き締まっていい気持ちでした。

 

 

龍泉寺1

 

木下は御祈祷もしていただきました。

 

龍泉寺5

 

来年気持ちよく、

達磨さんに目を入れさせていただけますように。

 

龍泉寺3

升の底がかわいい。

 

龍泉寺4

柚子餡と小豆餡の最中もいただきました。

柚子餡おいしかったぁ。

 

今日は立春。暖かな日となりました。

春に近づいていますね!

 

年明けからはじまっていた 外構と庭の工事も

あと一息。

 

さぁ、がんばろう。

 

2017.1.27 絵本

 

ヒグチユウコさんの絵本を見かけたので買ってみました。

 

20170127d

 

ヒグチさんの繊細な描写と色づかい、ダークなトーンが好きです。

恐竜なんて、こまかい こまかい。うっとりです。

20170127b

 

一番好きなページはこの植物画のページ。

こんな感じで植物を提案されたら、どんなんだろう?

私だったらうれしいなぁ。

20170127c

 

少し前に、キングコング西野亮廣さんの

えんとつ町のプペル も読んでみた。

20170127e

 

ピカピカしたきれいな絵。

でも、なぜか 内容が印象に残ってないんですよねー

どのページもすごすぎて、

私には おなか一杯過ぎたのかな?

 

絵本いうより映像を見てる感覚に近かった。

でも、スゴーイを連呼して読んでました。

 

こちらは、きれいな塗り絵というか削り絵。

20170127a

 

黒い塗装面を削っていくと色の世界が現れます。

こちらもピカピカしています。

夢中になってひたすら削ります。達成感がいいです。

この感じなつかしいです。

 

寒い日は、絵本をながめて ひとやすみ。

 

Page Top

Facebookページ


Contents
Copyright (C)Green Sam. All Rights Reserved.