あなたのお庭をデザインする ガーデン(造園)・エクステリアのお店

GreenSam

日々 Diary


2016.7.13 クリーピー 偽りの隣人

 

映画 「クリーピー 偽りの隣人」 観てきました。

 

DSCN5159

 

怖かったー、もう、ホント怖かったぁ。

 

東京目黒の 碑文谷公園池バラバラ事件の犯人が

捕まってない時だったので それにもリンクして、

家のチャイムにも反応してしまうほど。

 

おもしろすぎて 本も読んだら、

こちらの隣人も 映画の隣人 香川照之とはちょっと違ってたけれど

怖かったなぁ。

 

この仕事をしているうえで 「隣地、隣人」は

ひとつのキーワードになることも多いです。

 

お隣の視線、お隣りへの落ち葉 又は お隣からの落ち葉。

フェンスに至っては、高すぎず低すぎず、板間のころあいは、

風通しを確保しながら、圧迫感を与えないように。

この映画は こういう事ではないのですが、

仕事がら こんな事が頭をよぎりました。

 

日頃、隣地との境界線対策においては、嫌みなく サラッと 、

できれば、お隣にも喜んでもらえるような設えを と、考えていますが、

お隣の意見を聞くことはできませんので、

本当のところお隣はどう思われているかわかりません。

取り越し苦労かもしれません。

 

でも、お隣どうなのかな? と、

日々気にして生活するのはしんどいし、

せっかくのお庭へも 足が遠のいてしまっては悲しいので、

気になるなら、まずは 自分が安心すること、

穏やかな気持ちで 庭に滞在できること を、メインに考えるのが

いいのかと思います。

 

ああ、それにしても おもしろい映画でした。

暑さしのぎにも うってつけ!

 

2016.7.8 富士日記

 

富士山が山開きされましたね。

初富士登頂のニュースを見ると、毎年 夏が来たなぁと、思います。

 

春頃に、武田百合子著の「富士日記」を読んでいたので、

とくに今年は“富士山” という、ワードに敏感になっているみたいです。

 

DSCN4940

 

富士日記は、 富士山麓の山荘での暮らしぶりを

武田百合子さんがつづられた日記です。

50年も前の出来事で、その日に食べた物とか

東京からの行ったり来たりの様子とか

プールにいったとか、庭木を植えかえたとか、

庭の石積み工事のようすとかなどと、他愛もないことが

メモのようにつづられているのですが、みずみずしくて

すぐそこに おちゃめな百合子さんがいるような、

そんな 素敵な本でした。

 

実は、私はここ数年 ブログスランプに陥っておりました。

書けない、あんなに楽しく書いていたのに、なぜか書けない。

会社のHPだから、書けないからしょうがない なんて、

無責任な事は許されない、と、考えると さらに書けない。

木下からあまり考えずに書いたらといわれると、もっと書けない、、、

更新したページは、必死で書いていました。

 

楽しく書くとゆうよりも 任務のような。

会社なので、任務なのはあたりまえといえば当たり前なんですが、

以前のような楽しむ自分がいないので、また次に進めない。

そんなスパイラルを数年。

 

客観的に自己分析をすれば、読んでますよ!と、

うれしい言葉をいただいて、

もっと素敵な文章を!もっとカッコイイ構成で!

もっとおしゃれな写真を!と、勝手にハードルをあげてたのかなぁ。

おかしな文章だったら、はずかしいなぁとか。

 

それが、この富士日記をよんでみて

自分のおかしな言い回しも、間違ってるかもしれないとらえ方も

そうか、日記なんだからいいのか と。

そしたら、すうっーと霧が晴れたように吹っ切れて、

書きたくてしょうがなくなってきたのでした。

 

50年前には考えられなかったですよね、

こんなにも他の人の日記を たくさん読める時代になるとは。

 おもしろい時代ですねー

 

2016.7.5 リビングガーデン

 

 雨の日でも楽しんでいただけるお庭が

長久手市に完成しました。

DSCN5124 - コピー

 

既存のコンクリートテラス上に、アルミのテラスと、

テラスの柱を巻き込んだ形で塀を施工。

巻き込んで設置してあるので、

外からも内側からも人工的な感じはなく、

スッキリとした 一体感を感じます。

 

DSCN5135

 

 モダンなグレーの建物にあわせ、テラスはシンプルなフラット屋根。

塀は、シンプルだけど、ディティールを生かした漆喰仕上げです。

天端には、コンクリート製疑似石 テニソンペイバーを

のっけてあるので、プランターを置いての水やりにも、タフです。

 

DSCN5119

 

テラス内側には、タイルのガーデンシンクと、飾り棚。

目隠しを兼ねて設えた 高めの塀には、ニッチもつけました。

いずれ塀の向こうに、物置を設置される予定です。

 

DSCN5120 - コピー

 

蛇口は、高めに設置して 使いやすくしました。

お庭でのバーベキューでは、大活躍してくれそうです。

 

DSCN5121 - コピー

 

ガーデンシンクの後側にも水栓。

こちらは、水撒き用。

一本の配管から取っているので、費用面もうれしいです。

漆喰の白が、芝のグリーンに映えて美しい。

芝の向こうは、母屋。

 

一部分には、奥様ご希望の ジャンクガーデン。

室内からの眺めとして、

漆喰塀の隙間から、ピクチャーのように見える計算です。

 

DSCN5133 - コピー

 

 植栽工事をしたのが、2週間前。

雨も多かったので、植物も芝も元気に育っててよかった。

 

オーストラリア枕木で枠を造った菜園もあります。

トウモロコシが育ってます。

 

DSCN5129

 

施工前の様子です。

共働きのご夫婦なので、急な雨の洗濯物にも困ってみえました。

 

 DSCN4047

 

 テラス屋根と塀での仕切りがついたので、

洗濯物はもちろん、アウトドアリビングとして、

ガンガンつかっていただきたいです。

また、母屋とのメリハリにも一役かってもらっています。

 

2016.6.30 イエローモンキー ライブ

 

昨夜は、半年間 待ちに待った イエローモンキー復活ライブ。

イエローモンキーの熱りょうは健在で、カッコよかったな。

いい汗かいて、おもいっきり楽しんできました。

 

イエモン 

 

ライブ終了の22時頃には雨も上がっていて、

風が気持ちよかった。

 

15年ぶりだから、記念に買ってしまった ペンライト!

 

イエモン ペン

 

キラキラ光って、どっしりしたボールペンになっている。

 

また、昨日は お庭の施工の ご契約に伺ってきました。

雑草とムカデ対策で、フロア部分はすべて疑似石を敷き、

植栽は花壇植え。室内からも見えるように高めの設置です。

 

DSCN5106

 

工事は、8月の予定なので、しばらくは雑草を我慢して

いただかないといけませんが、その後は快適に過ごして

いただけると思います。

 

イエローモンキーのペンライト、買おうかどうしようか

迷ったのですが、午前中のご契約を思い出し、

「そうか! この とくべつ感、ご契約のご署名に

使っていただけるじゃない?」

なーんて、言い訳しながら買ってまいりました!

 

6月29日 大安、しあわせな一日でした。

 

2016.6.28 ズッキーニの花

 

家庭菜園でとれたズッキーニを、お花つきでいただきました。

あんまりにもきれいだったので、写真におさめてみました。

 

DSCN4994

 

くるくるっと、 規則的にまかれている様は、

美しくて うっとりしてしまいます。

色も、グリーンからキイロのグラデーションできれいだなぁ。

自然の法則ってすごいなぁ。

 

DSCN4994 - コピー

 

スケッチ描きたくなっちゃうなー

 

そんな事を思いめぐらせていたら、

クライドルフ画の「アルプスの花物語」に でてくる

プリムラの女の子を思い出したので、さっそく本を開いてみた。

 

DSCN5075

 

冷たい泉の水をのむ、プリムラの女の子たち。

かわいいなぁ。

ますます 描いてみたくなってきた。

 

曇り空のグレーな日に、キラッと光がさしたような

こころ踊る 午後のひととき と、なりました。

 

DSCN4996

 

ズッキーニ本体も きれいな黄色。

花はてんぷらで いただけるそうなので、

そちらでも楽しませてもらいます。

 

2016.6.24 花壇の植え替え

 

梅雨の晴れ間をねらって、花壇の植え替えをさせていただきました。

 

DSCN5064 - コピー

 

玄関ポーチのアールに、ふんわり かかる枝葉がやさしい

エゴノキをメインに、ポップブッシュ、ローズマリー、

マホニアコンフューサ、西洋イワナンテン。

 

 エゴノキが落葉樹なので、他は常緑植物でそろえてます。

クリスマスローズは、もともとのものを使用。

 

植え替え前の様子です。

 

DSCN5068

 

コニファが、モコモコしてきて むれてしまい

虫がつき、中のほうが 茶色くなってしまってました。

コニファは、植える場所によって 大きくなってくると

なかなか手ごわいなぁ、と 最近 感じています。

いつもグリーン、葉も落ちない、等 魅力的なんですけれどねー

 

そんな理由でご相談をうけ、コニファとはまた違った魅力の

植物を、ご提案させていただきました。

 

エゴノキは、冬には葉が落ちてしまいますが、

優しい枝や、秋の黄葉、春に咲くかわいらしいベル型の白い花 と、

四季が楽しめる樹木です。

 

また、風で枝や葉が揺らぎ、アーチにそよぐ感じも とても素敵です。

 玄関のアーチがより 印象的になったのではと、思っています。

 

2016.6.21 晴雨兼用スニーカー

 

雨の日でも 気兼ねなく履ける スニーカーを さがしていました。

 

家具やライフスタイル用品を扱う 「KEYUKA」という お店で

ようやく見つけたスニーカーは、

バルカナイズ製法でつくられた 履きやすいスニーカーです。

KEYUKA企画デザインだそうです。

 

スニーカー1

 

バルカナイズ製法とは、薬品を加えた窯で熱と圧力をかけて

ソールを本体にしっかり結合させる方法。

さら に KEYUKAのこのスニーカーは、ソールの上もラバーに

なっており、ラバー部が3.5㎝もあるので、

雨が染み込みにくいようです。

 

スニーカー2

 

形は、私も好きなカッチリタイプなのに、履き心地がとてもソフト。

雑貨屋さんに置いてあった 靴だったので、

失礼だけど 履き心地にはあまり期待せず 試着?してみたところ、

 

履きやすさにビックリ、そしてKEYUKA オリジナルと聞いて

2度ビックリ、さらに お値段を聞いて 3度ビックリ!(3500円税抜)

ネイビーの他、 白とグレーあり。

 

最近の、一番うれしいお買い物でした。

 

ところで、この地方の梅雨はどんな状況だろうか?

今日も午前中は雨が降っていたけれど、午後は晴天。

熊本では記録的な大雨、関東は水不足、沖縄は梅雨明け。

なにがなんだか. . .

 

でも、「雨が降って晴れて」 を くりかえすのは、

植物にとっては最高ですね。

 

 

Page Top

Facebookページ


Contents
Copyright (C)Green Sam. All Rights Reserved.